カテゴリ:旅( 6 )

瀬戸まち歩き その1


招き猫まつりとともに楽しみにしていたのが瀬戸のまち歩きです。

初めはおまつりに夢中になっていましたが、何度か訪れるうちに、瀬戸のまちを歩くのも楽しみになってきました。

古い建物が残っていたり、陶器の町ということでいたるところに陶器が使われていたり、猫にも遭遇したり…
c0248618_15313007.jpg















今回はおまつり前日と、当日の朝にお散歩しました。

煙突が見えたので窯があるのかと思ったら…
c0248618_15311524.jpg














お風呂屋さんだったようで、ガラス戸に「男」「女」の文字。
c0248618_15330005.jpg


















すごい門柱!?
c0248618_15342117.jpg


















とってもユニークなお店。閉まっていて、入口には「犬の散歩中」の貼り紙。
c0248618_15353117.jpg














黒猫!
c0248618_15361135.jpg














けだるそう。
c0248618_15362100.jpg














こちらは…猫じゃない! アライグマ?
c0248618_15365970.jpg


















c0248618_15370393.jpg














すっかり馴染んでる。
c0248618_15380295.jpg














なぜここに猫?
c0248618_15385233.jpg














陶土をこねる機械。
c0248618_15460669.jpg














町の所々にこういうのがあって、場所や作品を紹介しています。
c0248618_15392832.jpg


















橋もそれぞれ個性的。
c0248618_15405827.jpg














c0248618_16350064.jpg














その2へつづく→













[PR]
by yamaneko-s | 2016-09-28 17:52 | | Trackback | Comments(0)

瀬戸まち歩き その2


陶祖公園への階段。
c0248618_15414750.jpg


















アートな椅子。
c0248618_15420810.jpg














サーモンピンクのヒガンバナ!
c0248618_15425485.jpg














なぜか、猿。
c0248618_15431934.jpg














今度は白猫。
c0248618_15440513.jpg














あ~、逃げないで~
c0248618_15441670.jpg














陶器屋さんに急須や徳利、カップなど。
c0248618_16373780.jpg















朝の散歩。
c0248618_16533282.jpg


















陶器関係の工場かしら?
c0248618_16540641.jpg














こういう道はずんずん歩きたくなるぅ~
c0248618_16552298.jpg














もしかして、この先は採掘場?
c0248618_16543730.jpg














お地蔵さんの前掛けが猫柄♪
c0248618_16560154.jpg














こんな小窓が欲しい~
c0248618_16563508.jpg














ジジ!
c0248618_16572209.jpg














このまま鳥かごに入れて…なんてね。
c0248618_16575217.jpg















みなさまも、瀬戸へ行かれたらぜひ町歩きをお楽しみください~












[PR]
by yamaneko-s | 2016-09-28 17:52 | | Trackback | Comments(0)

清里へ


小淵沢に続き、青春18きっぷの日帰り旅、清里へ行ってきました(9/5)。
c0248618_1722441.jpg
c0248618_1723166.jpg
早朝は雷と雨が激しかったのですが、着いた頃には雨も止み、陽も差すくらいに回復。
傘がじゃまなくらいでした。

いざ、萌木の村へ。雨上がりで緑が美しい!
c0248618_17253892.jpg
木立の中にはメリーゴーラウンド♪
c0248618_17261158.jpg
目的はこちら、ホール・オブ・ホールズ
c0248618_17274987.jpg
世界のアンティーク・オルゴールと自動演奏楽器の博物館です。

100年以上前のオルゴールなどの演奏が楽しめます。
c0248618_17295947.jpg
友人たちと合流してオルゴール三昧~♪


たくさんの展示品の中から店主のお気に入りをご紹介しましょう。

ポリフォン104型
c0248618_17373558.jpg
1900年頃にドイツで作られたディスク・オルゴール。
音色はもちろん、曲のアレンジや全体のバランス、ケースのデザインなどどれも素晴らしい!
ディスク・オルゴールを1台買うとしたら断然コレ!

オルガネッタ2型
c0248618_17414273.jpg
オルガンビルダー脇田直紀さん制作の手廻しオルガン。
小さくても本格的なパイプオルガン。なのにハンドルを廻すだけで演奏できるなんて!
機会があったらぜひ演奏体験してみてください。虜になりますよ~

バレル・オーケストリオン
c0248618_17432857.jpg
1880年頃にドイツで作られた自動演奏オルガン。
人の息遣いのような温かみのある音色が魅力。完璧すぎない演奏も愛おしいです。

チッカリング・9フィート・アンピコ・グランドピアノ
c0248618_17453817.jpg
20世紀初頭のピアニストの演奏が再現できるという驚異の自動演奏ピアノ。
この一台でコンサートもできますね。
ラフマニノフの自作自演がお気に入りです。

アコーディオ・ボーイ
c0248618_17482047.jpg
親しみを込めて“あこぼー”と呼んでいます。
当時人気だったシャンソン歌手、ティノ・ロッシをモデルに作られた自動演奏アコーディオン。
演奏中の彼の表情が……

キリがないので今回はこの辺で。


萌木の村の中を歩いていたらどこからともなくオルゴールの音。こちらからでした。
c0248618_18323867.jpg
巣箱の中にオルゴールが入っていて、電池やぜんまいではなく、ソーラーパネルを利用して演奏し続けているそうです。

自然の中で聴くオルゴールの音も素敵でした。


そして、猫には会えませんでしたが、ここには猫グッズ専門店がありますよ。

ル・シャ・デ・ボワ (森の中の猫の意)
c0248618_18382336.jpg

清里へお出かけの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by yamaneko-s | 2013-09-06 18:52 | | Trackback | Comments(6)

小淵沢へ ~小澤康麿さんの個展~


青春18きっぷで日帰りの旅。小淵沢へ。
c0248618_2324571.jpg
この近くにしばらく住んでいたことがあるので、いつ来ても懐かしい感じがします。

小海線で甲斐小泉へ。以前は無人駅だったのに駅員さんがいました。←親切なおにいさんでした。
c0248618_23263444.jpg
天気予報がはずれてとてもいい天気! さあ、歩きます♪
c0248618_2327568.jpg
とうもころし!
c0248618_23434097.jpg
富士山が浮いてる。
c0248618_23293350.jpg
八ヶ岳も見えました。
c0248618_2330819.jpg
野菜の無人販売もあります。
c0248618_23314669.jpg

甲斐小泉駅から歩くこと約30分。たどり着いたのはおもだか屋アートステージ。
c0248618_23321984.jpg
緑に囲まれた素敵なお店&ギャラリーです。
c0248618_23331680.jpg
お目当てはこちら、小澤康麿さんの個展『猫月猫日猫曜日』。
c0248618_23335994.jpg
今日は初日。小澤さんもいらして作品を眺めながらしばしお話。

いつものリアルな猫の他、擬人化した猫もいましたよ。

「なんとかする」という、鋭い目の猫が特によかったですね~

ただ、自身はそんなに強くないので、となりの「なんとかなる」方がぴったり。

個展は8月12日まで。ぜひぜひお出掛けください~


ギャラリーをあとにしてさらにお散歩。
c0248618_23381652.jpg
日陰は涼しいし、緑の中を歩くのはほんとに気持ちいい~c0248618_23383435.jpg
細胞がざわざわと喜んでいるのがわかる感じ。
気がつくと、うーとか、あーとか、声が出てて、怪しい人になってました。
c0248618_23385058.jpg
またまた八ヶ岳!
c0248618_23392749.jpg
南アルプスも!!
c0248618_2340674.jpg
帰りたくないー
c0248618_23471814.jpg

山のパワーのカプセルを体にたっぷり蓄えて帰ってきました。

さあ、明日からまたがんばろーっと。
[PR]
by yamaneko-s | 2013-08-01 23:55 | | Trackback | Comments(6)

瀬戸から京都へ

旅費節約のため、瀬戸から京都まで普通列車で行ったら3時間半くらいかかってしまいました。
ほとんど座れたし、のんびり旅もいいかなあ。

京都での一番の目的は、時計のお店dedegumoさんを訪ねること。
c0248618_19451444.jpg

こちらの時計は一度見たら忘れられないほど魅力的。

生活雑貨の店ですが、ぜひ取り扱いたいと思っている商品のひとつなのです。

お店の奥の工房で職人さんが製作されていると伺い、見学も兼ねてお訪ねしました。

種類がたくさんあって迷ってしまいます。

工房ではふたりの女性の職人さんが製作中でした。
細かいパーツもひとつひとつ手作業で作っておられました。おもしろそう。

足元には何故かにゃんこ! (う~、遊びたい衝動を抑えるのが大変。) 

時計の他にアクセサリーも製作されています。こちらも素敵でした。
[PR]
by yamaneko-s | 2012-03-22 19:04 | | Trackback | Comments(0)

瀬戸へ

瀬戸物の町、瀬戸へ。

この町には毎年9月に来ています。9月末に招き猫まつりがあるからです。

でも今回はある作家さんに会いにきました。
陶細工師、小澤康麿さんです。

とってもリアルな猫を作っていたり、かわいくて洒落がきいた猫を作ったり、はたまた勢いのある筆や鉛筆で猫を描いたりされている方です。

c0248618_1841492.jpg 
c0248618_18434783.jpg  
c0248618_1931477.jpg



以前からファンァンなのですが、これから始めるお店の看板猫を作っていただきたくて訪ねました。

お忙し方なので無理をいってお願いしてしまいましたが、出来上がりが今からとっても楽しみなのです。
[PR]
by yamaneko-s | 2012-03-21 18:31 | | Trackback | Comments(0)