人気ブログランキング |

中世の時計


お店に置いてあるこの時計。
c0248618_17351174.jpg
商品ではありませんが、お気に入りなので置いています。

存在感たっぷり。

毎朝、ゼンマイを巻きます。
c0248618_17355925.jpg
のんびりしたもので、一日でだいたい1時間遅れます。

それにこの時計、短針しかありません。
c0248618_1737432.jpg
これは4時55分ではなく、5時ちょうどです。

正時ごとに上に付いている鐘が1回鳴ります。

短針の後ろにある歯車が動いて鐘を鳴らします。
c0248618_17392049.jpg

届いた時には分銅が外れていたため、まずは速度調整から始まりました。

分銅の位置で調節します。
c0248618_17421313.jpg
内側にすると早くなり、外側にすると遅くなります。

毎日ひと目盛ずつ動かしながらちょうどいい場所を探りました。


ゆっくり時を刻む歯車や分銅の動きと音。
c0248618_17462568.jpg
時を刻んでいるのに時を忘れます。

正確な時間は分からないし、毎日1時間進めなくてはならないけれど、
この大体な感じが、忙しい日常とは逆行していて心地いいのです。
by yamaneko-s | 2012-07-28 17:49 | 山猫屋店主のつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamanekosy.exblog.jp/tb/18279487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マグカップ ちょっと早いけれど… >>